ジャズアドリブ22『5thから始まる代理コードを使った2-5-1フレーズ』

前回、前々回と5thから始まる代理コードのソロアイデアについて解説しましたが

今回はそのテクニックを使った2-5-1フレーズです!

 

まずは下記のフレーズをご覧ください!

Cmajの2-5-1のコードに対するフレーズです!

かっこ内のコードネームは想定している代理コードです

 

詳しくは下記をご覧ください

Dmi7→Ami7

Cmaj7→Gmaj7

 

こちらは5thから始まる代理を使用しました

 

またG7では以前、解説した裏コードのアイデア(♭5ということで)を採用しました!

G7→D♭7

詳しくはこちら↓

ジャズアドリブ12

ジャズアドリブ13

 

譜面のフレーズを弾いていただけると、ただ代理のコードトーンを行ったり来たりしてます!

オケをバックに演奏すると格コードにテンションがかかり、浮遊感を感じることができると思います!

 

代理コードを使う場合、コードトーンをなぞるだけでも充分フレーズになりますね!

ですので、代理コードが瞬時に見つけられるように代理のみでのソロの練習が効果的です!

 

次に

今までのご自分の演奏に加えることができますと、より自由に音楽的な演奏ができます!

 

気に入られた方は是非お試しください!