ジャズ 

『オルタードどこで使う?!枯葉での練習方法』
前回『王道! オルタードフレーズ』という記事をアップしましたが 今回はそのオルタードフレーズをスタンダード曲『枯葉』 にあてがえる!! という応用編です! まずはこちらをご確認ください!
『王道!オルタードフレーズ』
前回メロディックマイナーについて全体像の解説をしましたが、今回は7番目のモードである オルタードを使った、王道フレーズです!! 今回はG7に対してA♭のメロディックマイナーを使います!
『メロディックマイナーってなに??』
今まで、代理コードのコードトーンを使用して結果的にメロディックマイナー(オルタード)効果を使う という記事、動画を作ってきましたが、今回は大元の メロディックマイナーについての解説です! しっかり理解できると、代理の使いどころや、スケールを経過音としコードトーンを繋げたりなど、指板 上の景色が明確になり、より自由な演奏になると思います!...
『うねるフレーズ!!G7上でFmi7(♭5)を使う!!』
アウトフレーズアイデアは過去に ジャズアドリブ16 ペンタトニックで2-5-1 ジャズアドリブ13 『裏コードを使った2-5フレーズ』 ジャズアドリブ11 『ジャズアドリブ11 G7(alt)の上でA♭mimaj7を使う』 という内容の記事、動画をアップしてきました! 今回は G7に対してFmi7(♭5)を使う!! 要するにDom7の上で全音下のmi7(♭5)のコードトーンを使用するということですね!...
前回、前々回と5thから始まる代理コードのソロアイデアについて解説しましたが 今回はそのテクニックを使った2-5-1フレーズです!
『5thから始まる代理コードを使ったアイデア2』Dmi7/Am7
Dmi7のときは5度上のAmi7のコードトーンを使用したソロアイデアについて解説していきます まずは下記の譜面をご覧ください!
『5thから始まる代理コードを使ったアイデア1』Cmaj7/Gmaj7
今回はCmaj7のときに5度上のGmaj7のコードトーンを使ったソロアイデアについて解説していきます まずは下記の譜面をご覧ください!
ほどよい浮遊感!!『9th.11thを含んだコードトーン!』5thからの代理コード
以前こちらのブログで9thを含むコードトーンをアドリブで使うというテーマでアップしましたが、 今回はそれらを『枯葉』のコード進行でのトレーニング方法をご紹介します! 前回の内容はこちらからご確認ください↓ Cmaj7-Emi7 Dmi7-Fmaj7 G7-Bmi7(♭5) Bmi7(♭5)-Dmi7
『3rdから始まる代理コードを使ったアイデア4(Bmi7♭5/Dmi7)』
今回はどう弾いて良いか困るという声をよく聞くmi7(b5)での代理コードのアイデアです! まずは下記の譜面をご覧ください!
『3rdから始まる代理コードを使ったアイデア3(G7/Bmi7♭5)』
今回はdom7に対しての代理コードです! まずは下記の譜面をご覧ください!

さらに表示する